妖怪パッドの電池すぐなくなるぜ!IKEAの充電式電池LADDAが本当にお得かどうか調べてみた

発売日に購入し、先日の子供の誕生日にプレゼントした妖怪パッド。たった数日で電池(単4形)がなくなってしまいました。


これではいくら電池を買ってきても追いつかないぞ・・・ということで、充電式乾電池を購入することに決めました。

そういえば、イケアでも充電式乾電池が売っていたなー。

イケア・LADDA充電式乾電池AAA

でも念のため、アマゾンでも調べてみることにしました。

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単4形8個パック (最小容量750mAh、約1000回使用可能)

イケアの充電式乾電池(単4形)は1本あたり124.75円。対してamazonベーシックは172.5円(8本セットの場合)。イケアのほうが少ない本数なのに安い!・・・と思ったら、イケアのほうは500回繰り返し充電可能なのに対し、アマゾンのほうは1000回も充電できる。つまりアマゾンのほうが寿命は2倍も長いというわけです。そう考えると、アマゾンのほうがお得ですね。

Amazonベーシック 高容量充電式ニッケル水素電池単4形8個パック(充電済み、最小容量 800mAh、約500回使用可能)

しかしさらに調べてみると、どうもこちらのほうがお得だということがすぐに分かりました。詳しくはリンク先に書いてあるのでそちらをご覧いただければと思いますが、容量(mAh)は約6.7%増える一方で使用回数は半減するものの、電池の残量がゼロになって放置されても(過放電が生じても)充電すれば100%フル充電が可能なのです。また、放置した状態での自然放電も少ない。しかも安心の日本製。本当の意味で長持ちするのはむしろこちらでしょう。

enelong(エネロング)単4形 8個セット

アマゾンでポチッとやってしまおうかと思いましたが、念には念を入れ、一応、楽天市場でも調べてみました。そうするとエネロングという、エネループもどきの怪しげな充電式乾電池を発見。しかしこれ、前述のアマゾンの充電式電池(白いほう)と同様に1年放置後でも80%容量を維持することができて、しかも容量は900mAh(最低容量は800mA)、1000回繰り返し可能という。スペックだけ見るとアマゾンのものより高性能。しかも1本あたり125円と、イケア並みの低価格。

あーでもアマゾンの高容量充電式乾電池(黒いほう)のほうが安心して長く使えそう。とうわけでやっぱりアマゾン行ってきます(笑)


追記:2015/03/13 結局、アマゾンの高容量充電式乾電池(黒いほう)を買いました。

Amazonベーシック 高容量充電式ニッケル水素電池単4形8個パック(充電済み、最小容量 800mAh、約500回使用可能)

単4電池がたった8本なのにハガキ大の箱に入っていて、「これがAmazonフラストレーションフリーパッケージ (FFP)!?」と驚きました(しかもこれがダンボール箱に入って配送される)。中身は普通の乾電池みたいに4本ずつシュリンクされていたので、そのままだと普通の乾電池と間違える可能性があるからこういうパッケージになっているのかなと思いました。


追記:2015/03/13 一部修正しました

「充電式乾電池」という表現は正確ではありません。正しくは「充電式電池」です。当ブログは実験的にあえて正しくない表記をする場合があります(例:ニチバンのバンドエイド)。ご容赦ください。

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク




コメント

  1. たぶ より:

    えーっと・・・書いてある事が間違いだらけなので教えてあげます。

    まず、「充電式乾電池」と何度も出てきますが、充電式乾電池という物は存在しません。乾電池というのは使い捨ての電池の事だからです。充電式の電池は乾電池ではないので、単に「充電式電池」になります。

    それからアマゾンの黒い電池の説明で、従来品は70%・・・というくだりですが、なぜか「=メモリー効果」と書かれています。しかしメモリー効果とは全く何の関係もありません。別の事象です。

    そしてアマゾンの黒い電池が持っている100%回復という長所は、アマゾンの白い電池も同様に持っています。単純に耐久性で言えば白の方がずっと上です。

    最後にエネロングですが、いままで最小容量で語ってきたのでエネロングも同様に最小容量で語らなければ比較できません。電池の写真を見ればわかる通り、エネロングの最小容量は800mAh と表示されています。

    まあ、勘で「怪しい」と気づいたのでノープロブレムです。というわけで「安心して長く使えそう」という観点で選ぶなら、この中ではアマゾンの白です。信頼性が違います。黒はけっこう劣化が早いですよ。

    • 2desunet より:

      たぶさん、色々とご丁寧に教えてくれてありがとうございます。

      まず、「充電式乾電池」…ですよねー、乾電池を充電したら爆発します。たぶん普通に考えれば多くの人が知っていることでしょう。でも不思議と「充電式乾電池」検索してくれる人がいるのはボクにとってはありがたいことです。

      「=メモリー効果」…これは確かにおっしゃる通り。のちほど訂正します。

      そしてアマゾンの黒い電池が持っている100%回復という長所…これは黒いほうにだけ書いてある「過放電」に関することです。子供が使うオモチャに入った充電池のマネジメントは難しいので、こういうメリットがあると長く使えると判断した次第です。

      エネロングの最小容量は800mAh…”電池の写真を見ればわかる通り”…すいません、見てませんでした。最少容量の点については気づいてたけど書いてないから信用できないと思ってました。のちほど追記します。感謝。